雑学

ニホンヤマネをペットにできる?飼い方や種類別画像、生息地について

大分県の民家にて、毛布からニホンヤマネが出てきたことがニュースになっていますね。

そのニホンヤマネの画像を見た人々から、ニホンヤマネのあまりの可愛さが話題になっています!

こんなに可愛いニホンヤマネなので、ペットとして飼いたい!飼ってみたいと思う方も多いのではないでしょうか?

 

 

今回は、ニホンヤマネはペットにできるのか?

ニホンヤマネ以外のヤマネの種類や飼い方についてまとめてみました。

 

ニホンヤマネとは?

ニホンヤマネは、体長約8cm・体重18gほどの大きさで、夜行性の哺乳類です。本州・四国・九州にのみ分布する一属一種の日本固有種で、国の天然記念物に指定されています。リスやネズミと似ていますが、別の種類になります。日本には数百万年前から棲んでいる生きた化石でもあります。森の木の上を生活圏にしていて、冬には、冬眠をします。2007年度に地元北杜市の動物に選ばれました。

●ヤマネは甘いものが大好きで花や果実、蜜を食べます。トンボやガ、カマキリなどの昆虫も食べます。
●寒い地方では秋から春まで半年もの間、落ち葉や枯れた木の穴の中で眠ります。身体をまんまるくして眠るヤマネは、冬眠中は体温を0℃近くまで下げて動きません。
●ヤマネは小さくて軽いので、木の先の細い枝でも逆さまになり、スケートをするようにスルスルと走り回ります。
●背中に一本の黒い線があります。これは自分を枝と見せかけることで、天敵から身を守るためと考えられます。
●ふさふさのしっぽを持っています。5cmほどの長さのしっぽは、木の上で移動するときにバランスをとるのに役立ちます。

引用:http://www.keep.or.jp/place_event/yamane/yamane.php

 

ヤマネ(山鼠、冬眠鼠、Glirulus japonicus)は、哺乳綱ネズミ目(齧歯目)ヤマネ科ヤマネ属に分類される齧歯類。現生種では本種のみでヤマネ属を構成する。別名ニホンヤマネ

引用:wikipediaより

大きく区分けをすると、ネズミの仲間になるようですね。

体長が6〜8cmと、とても小さいですね!こんなに小さいのに、山に住んでいるとのことです。

ニホンヤマネは日本の固有種で、数百万年前から生き続けているそうです!!数百万年ってめちゃくちゃ長い間、絶滅せずに生き残ってきてるんですね。

生きた化石とも言われ、日本では山の木の中で冬眠していることもあるため、山の守り神と言われているそうです。

こんなカワイイ守り神なんて、素敵ですね!

ニホンヤマネは飼えるのか?

お客さまから、よく頂くご質問で「(ニホン)ヤマネは飼ってはいけないんですか?」「家にヤマネが出るんですが、どうしたらいいですか?」と聞かれることがあります。 ヤマネは飼うことはもちろん、捕まえることも、してはいけません。違法ですので、もしヤマネを捕まえた場合、その方が捕まることになります。

天然記念物

ニホンヤマネは国の天然記念物に指定されています。

史跡名勝天然記念物に関しその現状を変更し、又はその保存に影響を及ぼす行為をしようとするときは、文化庁長官の許可を受けなければならない。文化財保護法 第125条

ニホンヤマネは野生動物です。

鳥獣および鳥類の卵は捕獲等または採取等(採取または損傷)をしてはならない。 ※ 鳥獣とは、鳥類または哺乳類に属する野生動物をいう(第2条より)鳥獣保護および狩猟の適正化に関する法律 第8条

 

家にヤマネが出る場合

place_event_yamane_hogo_01.jpg place_event_yamane_hogo_02.jpg
1.ヤマネは捕獲してはいけません。(捕獲目的で巣箱や、餌を置くのも違法です) 2.お風呂場やトイレはなるべく蓋を閉めるようにしてください。(水死してしまうことがあります)
place_event_yamane_hogo_03.jpg place_event_yamane_hogo_04.jpg
3.バケツやつぼなど、深さのある容器はさかさまに伏せておくか、棒などを差し込んで置くようにしてください。(落ちて這い上がれず、死んでしまうことがあります。) 4.子どものヤマネであれば直径1.5cmほどの隙間から入ってくることも可能です。よって、ヤマネが入ってこないようにするのは難しいです。(それだけ自然が豊かだということです、めったに見ることができないヤマネとうまく共存していきましょう。)

間違って捕獲してしまった場合

place_event_yamane_hogo_05.jpg
1.捕獲した箱の中に食べ物を入れるようにしましょう。

→くだもの(りんご・ミカン・ぶどう)
→ヒマワリのタネ、プロセスチーズ5mm角ほど(あげすぎはいけません、太ります。)
→水
2.隠れられるように巣材を入れましょう。

→ティッシュペーパーやぼろ布
→土・落ち葉(化学肥料などが入っていないか注意してください)
3.捕獲した場所、またはそこに近い木(の胸高)に箱ごとくくりつけるか、一段高い場所に箱ごとおきましょう。

その際は、箱から出やすいように枝などを差込みましょう
→時間は夕方以降。ヤマネの動きが鈍い昼間に森に連れて行くと天敵に狙われやすいので注意!
⇒ヤマネが無事に森へ帰ったか、数日間様子を見て、その後箱は回収しましょう。

引用:http://www.keep.or.jp/place_event/yamane/hogo.php

残念ながら、ニホンヤマネは天然記念物に指定されており、ペットとして飼育することや捕獲することもできません。

一時は絶滅危惧種に指定されていたようですが、現在は全国各地で生息が確認されたこともあり絶滅危惧種ではなくなったようです。

しかし、まだまだ生息数が多いわけではないようなので、見つかることも珍しいようです。

ニホンヤマネの生息地

引用:https://toyota.eco-inst.jp/wp/yousei-yamane/

日本でニホンヤマネの生息が確認されているのが、

  • 本州
  • 九州
  • 四国
  • 島後

とのことです。

ニホンヤマネは今回発見された大分県や、以前にも佐賀県で発見されているので九州の山などに多くいるのかもしれませんね。

ニホンヤマネ以外のヤマネの種類画像

アフリカヤマネ

今日本でペットとして飼えるヤマネは、アフリカヤマネが一般的のようです!


めちゃくちゃカワイイですね!!!

この指に乗ってる姿なんて、メッチャ癒されますw

 

アフリカヤマネは、1万円〜2万円で購入可能なようですよ。

餌もハムスターのペットフードで良いようですし、飼い方もさほど難しくはないようです。

ただ、1年のうち約半分は冬眠しているそうですw

10月から5月位まではずっと寝ているとのことw

まぁ、そういう意味では飼うのも難しくないかもしれませんねw

ヨーロッパヤマネ

日本では、ペットとして流通しているのは先ほどのアフリカヤマネとヨーロッパヤマネの2種類のようですね。

近年、ヨーロッパヤマネもほとんど流通していないようです。

ヨーロッパヤマネは、ニホンヤマネやアフリカヤマネよりネズミっぽい見た目ですね。

ちょっと外観は違うかなという感じです。

ヤマネの飼い方


今の日本でペットとしてヤマネを飼おうとと思うと、アフリカヤマネの一択となりそうです。

小型動物専門のペットショップなど、専門的なペットを取り扱っているところでも珍しいようなので、探すのには一苦労するかもしれません。

食事(飼育下)

主食:ハムスター用混合フード(小粒タイプ) 副食:果物(リンゴ・ブルーベリーなど)昆虫(ミルワーム・コオロギなど)、野菜など

特 徴

基本的に日本にいる種類のヤマネは天然記念物とされているため、飼育をすることはできない。現在はこのアフリカヤマネをはじめ、数種類のヤマネが輸入されており、こちらがペットとして飼育されている。ペットとしての飼育は古くから行われているが、飼育者自体はそれほど多くない。飼育は難しくなく、ペアで飼育すると簡単に繁殖する場合が多い。食性は虫や果実などが中心の雑食性

なれやすさ ★★★☆☆

とても臆病な動物であるため、手に乗せたり、過度な触れ合いを目的に飼育することは、動物自体に大きなストレスを与えてしまう。恐怖心を与えないように、ベビーから飼育すると、手からエサを食べたり手のりになる個体もいる。

飼育のしやすさ ★★★☆☆

野生下では、気温の低下とともに冬眠活動を行っているため、飼育下でも前準備なく冬眠させるのは難しい。適温は20~24℃。15℃以下になるころから冬眠準備に入り、5℃を切ると冬眠状態に入る。夜行性のため、観察する場合は夜間のみにしたほうがよいだろう。体は小さいが夜間は活発に行動するため、ケージは高さのあるものを使用し、小枝・巣箱などを使ってレイアウトしてあげるとよい。鳥かごなどのケージは、網目が大きいと脱走してしまう可能性があるため注意。

おすすめ度 ★★★☆☆

小さく愛くるしい姿はとても可愛らしい。飼育も難しくないが、臆病な性格のため、じっくり時間をかけて飼育を楽しめるかたに向いている。繁殖も比較的容易。ベビーは非常に体が小さく、ケージの隙間から逃げてしまうほどであるため、適度な大きさのプラケースなどでの飼育が無難である。

引用:https://pets-kojima.com/library/zukan_small/detail/id=24896

手乗りなどに飼い慣らしたい場合は、生まれて間もないアフリカヤマネの方が良さそうですね。

2匹のつがいで飼うと繁殖をさせることも難しくはないようです。かなり臆病な性格のようなので、一匹だとちょっとかわいそうかもしれませんね。

もし興味がある方は、お近くのペットショップに尋ねられてみた方がいいかもしれません!

インスタで「ヤマネ」と検索すると、アフリカヤマネを飼われている方の写真や動画がいっぱい出てきました。

悩まれている方などは、メッセージを送って聞いてみるのもいいかもしれませんね。


 

お読み頂きありがとうございました!

こちらの記事もよく読まれています



RELATED POST