ニュース

小嶋陽菜ワンピースデザインパクられた?画像比較もセシルマクビー酷似で販売中止

アパレルブランドであるセシルマクビーが、ワンピースの発売を中止すると発表し話題になっています。

事の発端は、小嶋陽菜がプロデュースする「Her lip to(ハーリップトゥ)」が販売しているワンピースとセシルマクビーの発売予定の商品があまりに似ているとTwitterでユーザーが発見したことです。

セシルマクビーこじはるハーリップトゥのワンピースパクリ?

「AKB48」の元メンバーでタレントの小嶋陽菜さんがプロデュースするファッションブランド「Her lip to(ハーリップトゥ)」の既存商品に酷似した商品が、「CECIL McBEE(セシルマクビー)」から発売されるとして、小嶋さんが問題視している。

セシルマクビーを運営するジャパンイマジネーション(東京都渋谷区)はJ-CASTニュースの取材に、指摘を受けて「販売は一旦中止した」と答えた。

「そのまんますぎる」

きっかけは2019年7月11日、ツイッターユーザーが「公式サイト見てみたら、本当にまんま丸パクリ」として、セシルマクビーの商品「フロントボタンタイトワンピース」がハーリップトゥの「Puff Sleeve Midi Dress」に酷似していると指摘したことだ。小嶋さん自身が同日、この投稿をリツイートした上で、「これはやりすぎ」と問題視した。

ハーリップトゥの同商品は5月に発売すると間もなく品切れとなり、7月3日に再販売を始めたことが公式サイトでアナウンスされた人気商品。一方、セシルマクビーの同商品は7月中旬に発売予定で、複数の通販サイトで予約を受け付けていた。

デザインを見ると、ボタンの配置、カラーリング、ストライプ模様、丈の長さ、パフスリーブなどがよく似ている。ツイッターでは「セシルマクビーはブランドとしての意識ないのかな」「そのまんますぎる」「せっかく作り上げた物をこんな風に真似されるのは嫌だよね」などと小嶋さん同様、セシルマクビー側を問題視する声が寄せられた。

原因は「調査中」、今後の対応は…

セシルマクビーを運営するジャパンイマジネーションは12日昼、J-CASTニュースの取材に対し、商品デザインが酷似していると指摘があがっているのは把握しているとした上で、その原因などについては「現在社内で調査中です」と答えた。販売については「一旦中止しました」とし、「今後もう一度販売するかどうかは、誤解を生じるおそれがございますので、現在のところ未定です」と話している。実際、一部の通販サイトではセシルマクビーの同商品ページが削除されているのが確認できる。

なお同社は、ハーリップトゥを運営するMama&Son(東京都渋谷区)に何らかの対応をするかについては「未定です。これから協議のうえ、対応を決めていく予定です」と取材に答えている。

(J-CASTニュース編集部 青木正典)

引用:https://news.livedoor.com/article/detail/16763262/

セシルマクビーとハーリップトゥのワンピースデザイン画像比較

大きめのボタンとステッチが印象的なドレス。
肩周りを華奢に見せてくれるパフスリーブ、ウエスト部分のタックと背中のギャザーなど、シルエットにこだわりました。
肩の部分を落としてオフショルでさらっと着ることも出来るので、これからの季節にピッタリ。
シンプルに見えながらも女性らしい着こなしを叶えてくれる1枚です。

引用:https://www.herlipto.jp/items/21682802

Puff Sleeve Midi Dress:22,680円

Her lip toのワンピースは、現在売り切れとなっており予約の申し込みが可能な状態となっています。

この騒動がきっかけで、さらに売れたのかもしれませんね。

セシルマクビーの商品は、現在販売中止となっており購入できません。

 

画像を比較すると、確かに肩周りのパフやフロントボタンのデザイン、ラインの入り方、襟首周りの形など酷似している点も多いですね。

セシルマクビーこじはるハーリップトゥのワンピースパクリ?デザイン酷似で販売中止にSNSの反応


SNSでは、小嶋陽菜さんがパクったと勘違いしている人もいるようです。

デザインはあふれていて、似たようなデザインが出てしまうのもしょうがないのかもしれませんが、さすがにこれは全く別物とは思えないという意見が多いようですね。

セシルマクビーこじはるハーリップトゥのワンピースパクリ?デザイン酷似で販売中止画像比較まとめ

今回は、セシルマクビーの販売予定だったワンピースが、小嶋陽菜さんがプロデュースしている「Her lip to(ハーリップトゥ)」が販売しているワンピースにデザインが酷似しているというニュースから、画像を比較してみました。

比べてみると、色は違いますがデザインはかなりそっくりですよね。

消費者の中には、同じデザインであれば安いほうがいいという意見もありましたが、デザイン料も含めての値段ですよね。

高いブランドの服を、デザインだけ真似して安く売るとなると真似された方としてはたまったもんじゃないですよね。

販売は中止されており、原因を調査中という事ですが真似してしまったとは発表することはなさそうですよね。

デザイナーさんが以前、見ていたかもしれないが無意識にデザインしてしまった可能性が高い。といったような理由で収める気がします。

どうなるのでしょうか?

読んで頂きありがとうございました。

RELATED POST