ニュース

即位祝賀パレード|雅子様衣装ドレス&ティアラのブランドや価格は?11月10日

令和となり、令和天皇の『天皇陛下の即位の礼』が行われており、祝賀御列の儀(即位祝賀パレード)はその中の一つですね。

滅多にみられないお祝いの儀なので、普段見られない皇族の方々や天皇皇后様のお姿も見ることができますよね。

2019年11月10日は即位の祝賀パレードが行われます!

女性の方は、どうしてもやはり新皇后様となられる雅子様の衣装のドレスやティアラが気になる!という方も少なくはないのでしょうか。

そこで、今回は新皇后雅子様の衣装のドレスやティアラのブランドはどこ?

新皇后雅子様の衣装のドレスやティアラの価格、値段はいくらくらいなの?

という点について調査してみました!

即位の礼とは?

即位の礼(そくいのれい)または即位礼(そくいれい)は、日本の天皇が践祚後、皇位を継承したことを国の内外に示す一連の国事行為たる儀式で、最高の皇室儀礼。

中心儀式の即位礼正殿の儀は、諸外国における戴冠式、即位式にあたる。

即位の礼後に、五穀豊穣を感謝し、その継続を祈る一代一度の大嘗祭が行われ、即位の礼・大嘗祭と一連の儀式を合わせ御大礼(ごたいれい)または御大典(ごたいてん)とも称される。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%B3%E4%BD%8D%E3%81%AE%E7%A4%BC

祝賀御列の儀(即位祝賀パレード)を動画配信で見る

「祝賀御列の儀」(御出発・御到着)の模様を「政府インターネットテレビ」、「YouTube首相官邸チャンネル」にてライブ中継します。

祝賀御列の儀

  • 御出発(皇居・宮殿)14:30頃~15:00頃まで
  • 御到着(赤坂御所)   15:30頃~15:40頃まで

※皇居から赤坂御所までの間の模様は、ネット中継ではなく、後刻、録画映像を政府インターネットテレビにて配信の予定です。

祝賀御列の儀(即位祝賀パレード)新皇后雅子様のローブデコルデドレス

祝賀御列の儀(即位祝賀パレード)新皇后雅子様のローブデコルデドレスのブランド

祝賀御列の儀(即位祝賀パレード)で着用される新皇后雅子様のドレスのブランドを調査してみましたが、残念ながらまだどこのブランドかは明らかにされていませんでした。

しかし、雅子様と皇太子殿下が結婚された際のドレスは、ハナエモリのデザインでした。

そのため、今回の祝賀御列の儀(即位祝賀パレード)でも、ハナエモリのローブデコルデドレスとなるのでは?と噂されています。

また、何か情報が入り次第、追記していきます!

祝賀御列の儀(即位祝賀パレード)新皇后雅子様のドレスの価格・値段

祝賀御列の儀(即位祝賀パレード)新皇后雅子様のティアラ

祝賀御列の儀(即位祝賀パレード)新皇后雅子様のティアラのブランド

皇后陛下がお召しになったティアラは、「日本に初めてもたらされたティアラ」として明治時代から伝わる歴史的なもの。宝飾部分はショーメが手がけ、中央の大きなダイヤモンドは、現在世界で13番目に大きいダイヤモンドとされているのだそう。

トップの部分は、ラウンド型のダイヤモンドのほか、星の形のブローチと付け替えができるのだそう。台座部分は、時代とともにお召しになる方々に合わせてアレンジされ、今の形となったと伝えられている。

引用:https://www.vogue.co.jp/wedding/feature/2019-05-09/tiara

>ショーメのHP
ダイヤモンドのメーカーはショーメ、ティアラのメンテナンスなどを行っているのはミキモトのようです。
皇后陛下が着用されるティアラは、代々受け継がれているものなので毎回制作されるというものではありません。

祝賀御列の儀(即位祝賀パレード)新皇后雅子様のティアラの価格・値段

雅子様のティアラの明確な金額は算出が難しいでしょうね。
製作・販売されているものではなく、皇室にて代々受け継がれているものなので、メンテナンス費用もかかりますしね。

ダイヤモンドは、世界で13番目に大きなサイズということなのでそれだけでもかなりの金額となるでしょう。
参考までに、他の皇室の方々のティアラを調査してみました。

紀子様『ミキモト』:?
眞子様『和光』:2,850万
佳子様『ミキモト』:2,892万

ということなので、単純に考えても雅子様のティアラは3,000万は超える金額だと言えるでしょうね。

祝賀御列の儀(即位祝賀パレード)新皇后雅子様のドレス&ティアラにSNSの反応

即位祝賀パレード|雅子様衣装ドレス&ティアラのブランドや価格は?11月10日まとめ

今回の記事では、即位祝賀パレードで雅子様が着用されるドレスとティアラについて調査してみました。
海外でもロイヤルファミリーのファッションは話題によく挙がりますよね。日本ではあまり日本のブランドがそういった情報を出さないことが多いようです。

しかし、やはり日本を代表するブランドやメーカーが製作やメンテナンスに携わっているようですね。

また何か情報が入り次第、追記していきます!

RELATED POST