ニュース

踏切遮断機をのこぎりで切断動画!警察も捜査開始で犯人逮捕か?千葉習志野の京成電鉄

ツイッターでとある動画が話題になっています。

それは、踏切のバーをのこぎりで切り落とす男性の動画です。男性の服装は作業着のような格好をしており、のこぎりで踏切バーを切り落とした一部始終が収められています。

京成電鉄の踏切遮断機をのこぎりで切断する動画


千葉京成電鉄の谷津駅ー船橋競馬場駅間にある踏切で起きたようです。たまたま撮影していたのか、男性が踏切の遮断機をのこぎりらしきもので切り落としている様子が一部始終撮影されています。

習志野警察も捜査開始で動画も証拠に?


ツイッターを見て、警察に通報された方もいるようですがすでに事態を把握しているようですね。この動画が警察に届けられれば、犯人が映った貴重な証拠として採用されるでしょうね。

踏切遮断機をのこぎりで切断した理由・動機は?

2019年4月13日に谷津駅で人身事故があったとして、長時間電車が止まっていたようですね。そのため、踏切が下りっぱなしになってしまい、それに怒ってのこぎりで切り落としたのか?

もしくは、開かずの踏切で長い時間待つのに我慢できずに怒りで遮断機を切り落とした。そのために、電車を止めて警察と人間で対応するために電車が止まってしまったのか?

いずれかだと思われます。


調べてみると、元々谷津駅近くには開かずの踏切があり、交通渋滞の問題になっているという苦情も出ているようですね。

 京成谷津駅と京成津田沼駅の区間で踏切がおりている時間の長い場所があり、交通渋滞している。交通渋滞をなくすため、京成線の踏切を地下化または高架化にしてほしい。

引用:https://www.city.narashino.lg.jp/joho/mayor/faq/toshi/sityou-m_H28-11.html

線路がある地域では、どうしても発生してしまう問題かもしれませんね。しかし、仕事で急いでいる人などは、イライラするのも頷けます。

踏切だと、信号と違って開くタイミングがわかりませんからね。

通過する電車と電車の間が空いているようにも感じることがありますし、開くまでの時間を表示するなどの工夫が必要かもしれませんね。

千葉習志野の京成電鉄踏切遮断機をのこぎりで切断する動画を見てSNSの反応で犯人特定

踏切遮断機をのこぎりで切断動画!警察も捜査開始で犯人逮捕か?千葉習志野の京成電鉄まとめ

人身事故で踏切が開かなくなっていたのか、元々長い踏切で我慢できずに切り落とした結果、京成電鉄が止まったのか?

どちらが先かわかりませんが、何れにしても遮断機を切り落とすという行為は到底許されるものではありません。踏切の遮断機が降りていないことで他の車が通ってしまったり、人が取ってしまうことも考えられます。

その時に電車が来てしまったら・・・・と考えるだけで恐ろしいですね。二次災害、三次災害へと繋がらないといいのですが。

踏切の遮断機がなくなったために、電車が止まっていたのだとしたらその間に電車を利用としていた人全てに影響が出ます。上りと下りの全線で考えれば数千人、数万人かもしれませんね。

車のナンバーなども特定されているので、警察が動けばすぐに逮捕されそうですね。公共の設備を破壊しているので、損害賠償などの請求もされるでしょうね。

読んで頂きありがとうございました。

RELATED POST