スポーツ

ラグビー日本代表|リーチマイケルのプロフィール!年収や妻・嫁は日本人?カフェ経営も

この記事では、ラグビー日本代表キャプテンであるリーチマイケル選手のプロフィールや経歴についてまとめます。

2019年ラグビーワールドカップ日本大会の日本代表キャプテンを務める、リーチマイケル選手。

ラグビー代表|リーチマイケル選手の経歴・プロフィール

名前リーチ・マイケル
生年月日1988年10月7日
身長/体重189cm/105kg
出身学校札幌山の手高校
東海大学
所属チーム2011年〜 東芝ブレイブルーパス
2013,2015〜2017年 チーフス
2018年〜 サンウルブズ
SNSTwitterInstagram

ニュージーランド(NZ)南島クライストチャーチ出身。NZ人の父とフィジー人の母を持つ。

15歳の時に札幌山の手高校に留学。最初の下宿先が寿司屋さんだったこともあり、大の日本食好きになる。その後、蕎麦屋さんに下宿したこともあって、好きな食べ物は「カレーそば」。

進路は「教員免許の取れる大学を」と東海大学体育学部に進学。持ち前のスピーディーでしなやかな走りにパワーが加わり、同世代では頭抜けたFW第三列となる。

当時は、NZ、フィジー、日本と、どの国の代表を目指すか悩んだが、大学2年時にU20日本代表のキャプテンとなったことが転機に。大学卒業後の2011年、母国開催のRWC日本代表に選出され、予選プール全4試合にフランカーとして出場。

2013年7月25日、日本国籍を取得し、選手登録名を「マイケル・リーチ」から「リーチ マイケル」に変更した。

2014年4月、日本代表キャプテンに就任。RWC1999で日本代表を率いたアンドリュー・マコーミックに続き、2人目のNZ出身キャプテンとなった。

いま欲しいモノは?と問われて、「肩幅」と答える、ユーモアあふれる一面も。

引用:https://www.rugby-japan.jp/japan/member/detail/308087

ラグビー代表|リーチマイケル選手の出身高校・大学

15歳の時に、ニュージーランドのクライストチャーチにあるセントビーズカレッジから留学生として来日。札幌山の手高校に入学し、ラグビー部に所属。

東海大学体育学部へ進学し、教員免許も取得。東海大学ラグビー部では、3年時に準優勝、4年時に大学選手権でベスト4の成績を収めます。

大学在学中から日本代表に招集され、将来を期待されていました。

2013年に日本国籍を取得し、名前を「マイケル・リーチ」から「リーチ・マイケル」へと変更しました。

2015年から、NZの強豪チームであるチーフスに所属し、No.8のレギュラーとして活躍を見せました。

トップリーグでのベストフィフティーン

  • 2011-12新人賞 ベストフィフティーン
  • 2012-13ベストフィフティーン
  • 2014-15ベストフィフティーン
  • 2015-16ベストフィフティーン
  • 2017-18ベストフィフティーン

もう、トップリーグで所属してからは毎年ベストフィフティーンに選ばれていますね。

大学時代から、日本代表に選ばれていたので当然と言えば当然なのかもしれません。

ラグビー代表|リーチマイケル選手の妻(嫁)は?結婚はしてる?

リーチマイケル選手は、2012年にご結婚されており2019年で6歳になる娘さん(真依)もいらっしゃいます。リーチマイケル選手の奥様(妻)は、東海大学の同級生の知美(さとみ)さんです。

奥様(妻)はバレーボールの選手をされていたようで、身長が171cmと女性にしては高身長ですがリーチマイケル選手の方が20cm近く大きいですねw

ラグビー代表|リーチマイケル選手の年収

リーチマイケル選手の年俸、年収は複数の収入源があると思われます。

  • 所属チーム東芝ブレイブルーパスの給与
  • 経営しているカフェの収入
  • トップリーグ以外の所属チームでの収入

リーチマイケル選手はラグビー選手として、大学卒業後からトップリーグの東芝ブレイブルーパスに所属しています。

日本のトップリーグというラグビー界は、完全なプロ選手はあまり多くありません。
契約の内容によって違うのですが、東芝の社員として契約をしているかプロ契約をしているのかのいずれかだと思われます。

おそらく、社員契約だと思われますが。

日本のトップリーグの平均年収は、500万〜1500万だと言われています。

海外のプロラグビーリーグでも、年収1000万〜8000万ほどでありニュージーランドのレジェンドであるダン・カーター選手が1億円の年収だったという情報もありました。

そのため、日本代表キャプテンでもあるリーチマイケル選手は、トップリーグの最高年収でおよそ1500万ほどではないかと思われます。(スポンサー契約などは別途)

そこに、以前所属していたスーパーラグビーのチーフス、日本からスーパーラグビーに参戦していたサンウルブズでは、別に報酬が支払われていたのではないかと思われます。

そのため、年収としてはチーフスやサンウルブズに所属があるときは、東芝と合わせて3,000万ほどはあるのではないでしょうか?

そこにカフェの収入もあると思われます。

多ければ4000万、少なくとも3,500万ほどは収入があるのではないかと思われます。

リーチマイケルが経営するカフェ +64(プラスシックスフォー)

リーチマイケル選手は、日本の所属チームである東芝のグラウンドがある府中市にカフェをオープンされています。

カフェは、ニュージーランドスタイルのお店で【+64(プラスシックスフォー)】という、NZの国際電話の番号を店名にされています。

店名Cafe +64
住所〒183-0045
東京都府中市美好町1丁目1−18−3
コーポビバルディ
電話番号https://m.facebook.com/cafeplus64/
営業時間11時00分~18時00分
定休日月曜日
サイトHPInstagram

Cafe +64の口コミ・評判

Cafe +64の口コミ・評判

営業日 火 ~ 日 (定休日 月) 営業時間 11:00-18:00 (Lo17:30) ゴールデンウィークは営業時間に変更の可能性有りとのこと。ご注意を。 コーヒーも軽食も美味しい、つけ合わせのハッシュドポテトやコーンクリームスープにいたるまで全て。 お店の人が親切。清潔な店内。居心地がいい。 無料Wi-Fi、大きい手荷物も置けそうな籠、ひざ掛け、小さな子供向けにはカラーペンなどの貸し出しもあったり、心配りが行き届いているなと感じる。 来店日の5/1は真夏日の暑さだったので、アイスコーヒーがなおさら美味しく感じられた。 今はトートバッグやマルシェバッグなど小物の半額セールもやっていた。マルシェバッグは残りわずか。欲しい人は早めのご来店をすすめる。 店名の「+64」は、ニュージーランドの電話の国番号から名付けたそうだ。(ちなみに日本は「+81」だね)

引用:Googleマップ口コミ

リーチマイケルの奥様素敵でした。ニュージーランドの家庭料理、美味しかったです。ワンプレート1品1品が丁寧に作られています。

引用:Googleマップ口コミ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

NZをイメージしてる透き通ったお店! #府中 #nz #cafeplussixtyfour

ko_daiさん(@kokokoddy)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

カフェで🍔ランチ ラグビーのリーチマイケル選手のお店だそうです〜

kanamandes18さん(@kanamandes18)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

@府中 ☕️CAFE PLUS SIXTY FOUR ラグビー日本代表主将でおなじみの#リーチマイケル 選手が経営する、ニュージーランドスタイルカフェ☕️ 写真はNZの定番ブランチ、#キウィブレッキー 優しいお味にほっこり🥰 挽きたてのエスプレッソで丁寧にいれてくれた #カフェラテ もすごく美味しかった😍 店内の壁には、訪れた選手達のサインプレートなどがありましたが、ラグビー色は感じず、お洒落で 女性が入りやすく、とても居心地が良かったです✨ #東京カフェ #京王線カフェ #府中 #分倍河原 #cafeplus64 #cafe64 #cafe #rugby #latte #カフェ巡り #おしゃれカフェ #ニュージーランドカフェ #ブランチ #カフェ #自家製パン #ラグビー選手 が集まるお店 #中華そばふくみみ の向かい側 2019年、9月〜ラグビーワールドカップ開催🏉 日本代表頑張れ〜👏

nishinさん(@nishinnoko)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

Cafe+64にて。 土曜日ちょうどランチの時間にお邪魔しました。 2回目でしたが、前回同様、美味しいお食事とコーヒーをいただきました🥰 ニュージーランド🇳🇿やラグビー🏉の風をバッチリ感じられました🤗 そして、今日本代表候補として頑張っているリーチマイケル選手や徳永選手などの東芝メンバー達に想いを馳せておりました🙏 素敵な時間をありがとうございます😊 #Cafe+64 #cafeplus64 #リーチマイケル #リーチマイケルのカフェ #ニュージーランド #ラグビー #東芝ブレイブルーパス #美味しかった #また行きます #居心地よい #府中好き

きーこさん(@keaco_20180108)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

久しぶりに分倍河原のCafeで友とランチ☕🍴😀👌 #キウィブレッキー #フラットホワイト☕ #PlusSixtyfourCafe #Cafeplus64

NON⌒🌟さん(@non_non244)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

2019年間ハンバーガー日記 〜LIFE IS BURGERS 🍔 府中で新規開拓の巻 最近食レポが減ってますが、久々のハンバーガー日記🍔 今回は職場近くのカフェを新規開拓です。 元々気になってたのですが、寒いせいもあり、なかなか行けませんでした(^_^;) 暖かくなって天気も良いのでついに府中で念願のハンバーガー🍔 今日食べたのは、デミグラスバーガー バンズはカフェ手作りでこんがりと焼き上げ、甘みもふっくら感もしっかり堪能。 パティは、まさにハンバーグ。 手作りのハンバーグにデミグラスソース。そしてとろけるチーズがマッチして、優しい味のハンバーガー。 近所が住宅街ということもあり、お子様連れの主婦も来たりして、都内のカフェにはないのんびり感が心地よい。 マスタードのハンバーガーもあるので、次回はそれを食べてレポートします^_^

Ryohei.Iさん(@ryo7572)がシェアした投稿 –

どれも美味しそうなメニューばかりですね!

ただオーナーをしているだけなのかと思いきや、奥様と二人でお店に立たれていることも多いようですよ。
リーチマイケル選手がカフェを経営するのも夢だったようで、経営のことやコーヒーのことも色々と学ばれてカフェの経営をされることになったようです。

ラグビー日本代表|リーチマイケルのプロフィール!年収や嫁は日本人?カフェ経営もまとめ

今回の記事では、ラグビー日本代表キャプテンであるリーチマイケル選手のプロフィールについてまとめました。

フィジー、ニュージーランド、日本と代表を選べた中で、日本代表を選んでくれたリーチマイケル選手。

ニュージーランド出身とはいえ、高校、大学、社会人で東芝とほとんどの期間を日本でラグビーを学ばれています。

日本育ちのリーチマイケル選手が、チーフスでもレギュラーを獲得できていたということは、日本のラグビー指導方針も通用するとも言えますよね。

今ではすっかり、ラグビー日本代表の顔ですね。

ワールドカップでも活躍を期待しましょう!

『ラグビーW杯2019日本大会』
全試合ライブ&見逃し配信中!

Amazon primeで
『J SPORTSオンデマンド』無料視聴する

AmazonプライムのJ SPORTSチャンネルでは、
『ラグビーW杯全試合』を全試合ライブ&見逃し配信中!

無料視聴期間中に解約すれば、一切費用はかかりません。

  • Amazonプライムの全サービスを利用可能!
  • Amazonプライムは、初回の30日間は無料で視聴可能!
  • 『J SPORTSチャンネル』は14日間は無料で視聴可能!
  • 映画や現在放映中の話題のドラマも盛りだくさん!
  • スマホやパソコン、テレビなど複数のデバイスでも利用可能!

※本ページの情報は2019年10月時点のものです。最新の情報はAmazonプライムホームページにてご確認ください。

RELATED POST