ニュース

金村竜一はガセ?BMWあおり運転の犯人逮捕を公安トップが宣言!

BMWのあおり運転動画が話題になっていますね。

茨城県の常磐自動車道の高速道路であおり運転&急停止させ、暴行を働いた動画が報道されています。

暴行を受けた被害者は、被害届を出しているようですが犯人はまだ逮捕されていないようです。

高速道路でBMWがあおり運転&暴行容疑で被害届

茨城県の高速道路で、車を運転していた男性が男から「あおり運転」をされた上、殴られた傷害事件で、男が乗っていた車は、神奈川県内のディーラーから3日間の約束で貸し出されていた車だったことがわかった。

今月10日、茨城県の常磐自動車道で、車を運転していた男性が高級外車にしつこくあおられ停車させられた上、運転手の男に複数回顔を殴られた。

その後の取材で、車は神奈川県内のディーラーが先月21日に車の修理で訪れた男に代用車として3日間の約束で貸し出したものだったことが新たにわかった。

ディーラーによると、その後、男と連絡が取れなくなるなどしたが、この事件の次の日の11日夕方になり、男ではなく代理の人が車を返しに来たという。

茨城県警は被害届を受理し、傷害事件として捜査している。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190815-00000702-nnn-soci

この動画を見たときには、目を疑いました。とても、まともだとは思えない行動ですよね。

前後の流れは報道内容の範囲でしかわからないのですが、高速道路で蛇行運転や急停止するなど危険運転をしています。

その上、高速道路のど真ん中で急に斜めに車を停止し、後ろの被害者の車を停車させました。

高速道路上に緊急停止させる。

これだけでも、後ろからの追突があったら命に関わる危険な行為です。

金村竜一逮捕も時間の問題!試乗車煽り運転犯人公安トップが許さない宣言

10日に茨城県の常磐道で男性があおり運転を受けたうえ、暴行された事件で、あおり運転に使われた車は神奈川県のディーラーが県外の男性に3日間の約束で貸し出したものだったことが分かりました。

10日、茨城県の常磐自動車道で車を運転中の男性が後方から来た白い高級外車にあおられ、運転手の男に顔を数回、殴られました。車は神奈川県内のディーラーが貸し出していたことが分かっていますが、その後の取材で、先月21日に車の修理に訪れた県外の男性に代車として3日間の約束で貸し出されていたことが分かりました。男性とは連絡が付かなくなるなどしていましたが、11日になって突然、代理人が返却に訪れたということです。山本順三国家公安委員長は閣議後の会見で、「言語道断」「あらゆる刑罰法令を駆使し、抑止に努める」とコメントしました。

引用:https://news.livedoor.com/article/detail/16931080/

なんと、この車が試乗車?代車であったということも判明しております。

修理の代車として、3日間の約束で貸し出されたものであったのにも関わらず10日以上返却もしていなかったようです。

ということは、ディーラーも身元は把握しているはずなので、警察はすでに身元照会すれば、身元が判明しているはずですよね。

なぜ、こんなにも長い時間逮捕されないのでしょうか・・・?

BMWあおり運転犯人が金村竜一はデマ?

今回の常磐道BMWのあおり運転&暴行犯人の名前が、5chでは『金村竜一』ではないか?と書き込まれて、一気に拡散されています。

車のナンバーや車種から、個人名を特定したような書き込みがあり、それを拡散した人が大勢いたようですが、デマの可能性が出てきています。

確かに、車の所有者はディーラーなはずなので、車の登録情報から個人名にたどり着けることはあり得ないのではないかと考えられます。

金村竜一逮捕も時間の問題!試乗車煽り運転犯人にSNSの反応

金村竜一はガセ?BMWあおり運転の犯人逮捕を公安トップが宣言!まとめ

今回の記事では、高速道路であおり運転と暴行を働いた人物の事件について、『金村竜一』という名前がデマなのでは?という情報をまとめてみました。

ドライブレコーダーで、証拠の動画が残っていたから良いものの、動画がなければここまで拡散はされなかったかもしれませんね。

常識では考えられないこんな事件、誰が出会っても不思議じゃないのかもしれません。

今回の事件の被害者も、まさかこんな目に遭うとは想像だにしなかったでしょうね。自分を守るためにも、ドライブレコーダーは欠かせませんね。

1日も早い、犯人の逮捕が望まれます。

 

RELATED POST