スポーツ

クレイジージャーニー室屋義秀|レッドブル・エアレースパイロットが出演!

2019年9月11日に放送される『クレイジージャーニー』では、アジア人初のレッドブル・エアレースパイロットの室屋義秀さんが出演されます。

『クレイジージャーニー』
Paraviで過去放送分も一部配信中!
※クレイジージャーニー放送中止のため、
現在Paraviでも配信を停止中

 

『クレイジージャーニー』を
無料視聴する

Paraviで『クレイジージャーニー』を完全無料視聴可能です。

30日の無料視聴期間中に解約すれば、一切費用はかかりません。

  • TBS、テレビ東京のドラマ、バラエティ、アニメなど他にはないコンテンツが盛りだくさん!(ヘブン、凪のお暇、パパジャニWESTなど)
  • 初回の登録後30日間は無料お試し期間で視聴可能!
  • 映画や現在放映中の話題のドラマも盛りだくさん!
  • スマホやパソコン、テレビなど複数のデバイスでも利用可能!

※本ページの情報は2019年9月時点のものです。最新情報はParaviのホームページでご確認ください。

日本人唯一のレッドブル・エアレースパイロットである室屋義秀選手は、9月7日,8日に行われた「レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ千葉大会」でも見事に優勝されました!!

この記事では、室屋義秀選手の経歴やプロフィールについてまとめてみました。

レッドブル・エアレースパイロットの室屋義秀がクレイジージャーニーに出演!

松本人志×設楽統×小池栄子VSクレイジージャーニー

▽日本最速のパイロットが世界王者奪還を目指し決戦!

▽今季限り!注目のエアレース最終ラウンドに緊急密着!

▽最高時速370km! 1/1000秒の競争のその結果とは!?

引用:https://tv.yahoo.co.jp/program/62634497/

レッドブル・エアレースとは?

  • アラブ首長国連邦 アブダビ 2019年2月
  • ロシア連邦 カザン 2019年6月
  • ハンガリー バラトン湖 2019年7月
  • 日本 千葉 2019年9月

2019年は4都市で行われました。

2003年に始まったこの大会は、今回で93回目の開催となったが残念ながら2019年で幕を降ろすことになったようです。

日本では2015年から千葉の幕張で毎年開催されており、「空のF1」と呼ばれていました。

大会が終了する理由は明確には発表されていませんが、運営委員会であるレッドブルの上層部の判断によるものだとされています。

開催に関わる手間やコストなど、ハードルが高かったのかもしれませんね。

ルールとしては、約2kmのコースを最高速度370kmにも及ぶスピードで空を駆け抜けるタイムアタックレースです。

エアゲートと呼ばれる空気で膨らませたパイロンがコースになっています。

決められた高さから外れてしまったり、エアゲートを通過する瞬間の機体の体勢などでポイントが決められています。

パイロットの体にかかるGは、スペースシャトルが宇宙へ発射されるときの3倍〜4倍と常人では耐えられないほどの圧力がかかります。

レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ千葉大会で室屋義秀が優勝!

日本人唯一のエアレースパイロットである室屋義秀選手は、見事にラストの千葉の大会で優勝を飾りました。

2017年にはアジア人初の年間総合優勝を果たしました。

2019年は惜しくも、1ポイント差で年間総合優勝には届きませんでしたが、4戦中3勝という戦績という好成績で大会を終えました。

レッドブル・エアレースパイロット室屋義秀wiki経歴・プロフィール

名前室屋義秀
生年月日1973年1月27日
出身地奈良県
出身校中央大学
サイトHPTwitterFacebook

室屋義秀さんがパイロットに憧れたきっかけは、子供の頃に見た機動戦士ガンダムのアムロ・レイだそうです。

進学した中央大学では、航空部に所属していたそうです。

20歳で渡米し、パイロットのライセンスを取得されてエアロバティックスの修行を始められました。

2002年にエアショーを開催するチームを設立され、3000万円という多額の借金を抱えて中古の飛行機を購入されたそうです。

その際に、テレビ番組の『マネーの虎』でエアロバティック・パイロットになりたいという女子大生の回を見て、虎の一人であった堀之内九一郎さんに直接連絡を取ってスポンサーになってもらったそうです。

レッドブル・エアレース観戦者の声

室屋義秀|レッドブル・エアレースパイロットがクレイジージャーニーに出演!まとめ

私自身、今回初めてこのレッドブル・エアレースを知りました。動画で実際のレースの様子を見てみたのですが、これを生で見たら物凄い迫力でしょうね。

非常に残念なことに、先日の千葉大会を最後に開催がされる予定はないということです。知っていれば、一度は生で見てみたかったです。

室屋義秀さんは、アジア人初のワールドチャンピオンであり、日本人で唯一のレッドブル・エアレースのパイロットでした。

レッドブル・エアレースは終わってしまいましたが、エアロバティック・パイロットとして各地で見てみたいですよね。

『クレイジージャーニー』を
無料視聴する

※クレイジージャーニー放送中止のため、
現在Paraviでも配信を停止中

RELATED POST