テレビ

ダウンタウンガキ使「世界のテーブルゲーム」第4弾商品紹介!ネット通販や購入方法まとめ

2019年6月30日に放送の「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」では、世界の珍しいテーブルゲームが紹介されます。

ダウンタウンの松本人志さん、浜田雅功さんのお二人やココリコ遠藤章造さん、田中直樹さんのお二人、月亭方正さんの計5人で世界のテーブルゲームを紹介がてら遊んでくれます。

「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」の「世界のテーブルゲーム」の企画は何度か見ていますが、毎回興味深いテーブルゲームが多くて自分でも遊んでみたくなっちゃうんですよね。

実際に、以前詳細されていたゲームもスマホであったので購入してしまいましたw

今回も、「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」の「世界のテーブルゲーム」で紹介されるゲームをご紹介いたしますね。

ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!で世界のテーブルゲームを紹介

「世界のテーブルゲーム」好評第4弾▽超心理戦!数字を並べる新感覚カードゲームを松本絶賛&絵探しゲームで老眼のおっさん達が悲鳴&鈴とりゲームでなぜか“ゲス”いじり

出演者

ダウンタウン(松本人志、浜田雅功)、月亭方正、ココリコ(遠藤章造、田中直樹)

番組内容

好評につき第4弾!今回も世界の珍しいテーブルゲームがスタジオに大集合!

  • ドイツ
    シンプルながら松本絶賛の協力型数字並べゲーム!互いの心理を読み、より大きい数を出す駆け引きに!あの男の堂々たる“師匠っぷり”にかき回される!?
  • カナダ
    磁石で鈴を吸い寄せるゲームでは力の加減に大苦戦!なぜか松本の“ゲス”いじりで大盛り上がり!?
  • ドイツ
    イラスト探しゲームでは初老のおっさん達が老眼の影響で続行不可能!?

引用:https://tv.yahoo.co.jp/program/59933796/

もう4回目ということで、人気コーナーとなってきたようですね。

ただ、メンバーで世界のテーブルゲームを遊ぶだけなのですが、さすがガキ使メンバーという感じで楽しく盛り上げてくれます。

見ているだけでも、こちらもゲームに参加しているような気分になれて、一緒に遊んでいるように見ることができるコーナーですね。

意外と!?方正さんがゲームに強くて、松本人志さんや浜田雅功さんが弱くて面白いんですよね。

番組で紹介されたゲームを下記にまとめて紹介いたします!

Amazonで購入できるものがあったので、商品リンクも貼っております。面白そうなゲームを購入してみて、実際に遊んでみるのも梅雨の時期にはいいかもしれませんね。

ドイツの協力型数字ならベゲーム 「ザ・マインド」

The Mindは、それぞれの手札から数字を順番に出していく協力ゲームです
このゲームの最大の特徴は協力ゲームなのにも関わらず
一切の相談禁止、コミュニケーション禁止であること

ゲームクリアのためには集中して“間”を読むことが重要です

2018年のドイツ年間ゲーム大賞にノミネートされた中毒性のあるボードゲーム
ルールは簡単ですが、ゲーム難易度は相当高く熱中してしまいます

引用:https://asobi556.com/intro/themind/

 

数字が書いてあるカードを使ったシンプルながらも、勝つのが難しそうなゲームですね!

協力型ということで、上手に協力しながらゲームを進めていくことができるのかがポイントとなりそうですね。

勝負というよりは、ソリティアのようにコンプリート目指してみんなで遊ぶという感じのようです。喧嘩にならずに済むので、平和主義の人にはいいかもしれませんねw

カナダ 磁石で鈴を引き寄せるゲーム ベルズ / Bellz!

『ベルズ』は、大小たくさんのカラフルな鈴の集合に、強力な磁石の棒を近づけ、他の色がくっついてしまわないよう、うまく1色だけに絞ってより多くの鈴を収集するゲームです。

ベルズ(2017年仕様):展示用写真

半円型の袋のジッパーを開けると、円形のステージができ、中には大小さまざまな4色の鈴がたくさん散らばります。
1人ずつ代わりばんこに、この鈴の散らばりに磁石の棒をそっと近づけ、〈1色に限定〉して鈴をくっつけていきます。

棒の磁力は、棒にくっつけた鈴の先でも別の鈴を引き寄せますし、さらにその先でも…というくらい、かなり強力です。
大小のサイズを見極め、どこの鈴をどの順番で取るか、たいへん悩ましいです。

ところが、せっかく1色に限定して集めたいのに、想定外のところから別の色の鈴を引き寄せてしまい、カチッ!とくっつけてしまいます。こうなると、それまでにくっつけたものはご破算。自分の番では何も取れずに終了、となってしまいます。
こうなる前に、そこそこ集めたところで「もう止める」と決断し、それまでにくっつけた鈴を獲得しましょう。

こうしてゲームを続けていき、誰かがいち早く10個の鈴を集められたら、その人が勝ちです。

単純明快なルールで、慎重さを要したり、予想外のくっつきに思わず「うわっ!」と声が出てしまったりして盛り上がります。まるで魔法のように、鈴を手で触れずに操るのは気持ちが良く、あれこれテクニックを考えて披露したくなるでしょう。ドキドキしながら手軽に、でも少しじっくりと狙いを定めるのが楽しい、子どもから大人まで幅広い年齢向けとしてかなりおすすめのゲームです。

引用:https://sgrk.blog.fc2.com/blog-entry-3299.html

これもシンプルでわかりやすいゲームですね!磁石を使って、同じ色の鈴だけを集めていくというゲームですね。

これなら小さい子と大人も一緒にできるので、年齢に関係なく楽しめそうですね。大人の方が意外と夢中になってムキになっちゃうやつですよw

ドイツ イラスト探しゲーム いそいでさがそう

アマゾンやテーブルゲーム専門店でも販売はあるようですが、現在在庫切れになっていました。

このゲームはちょっと頭を使うタイプのゲームですね!サイコロとカードを使ってできる簡単なゲームですね。

ダウンタウンガキ使「世界のテーブルゲーム」第4弾商品紹介!ネット通販や購入方法まとめ

今回は6月30日に放映される「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」の人気コーナーである「世界のテーブルゲーム第4弾」で紹介されたゲームをまとめてみました。

私は知らないゲームばかりだったのですが、テーブルゲームって本当に種類が多くて海外の面白そうなゲームが日本にもどんどん入ってきてますよね。

今回紹介されたカードゲームやテーブルゲームなら、大人と子供が一緒にできるので家族や仲間内で集まった時なども遊べそうですね。

興味があったテーブルゲームがあれば、ぜひ購入されて遊んでみてください!

参考にしていただければ幸いです。

RELATED POST