テレビ

鈴木浩子(ゲイシャガール・ヒロコ)プロレス試合動画・画像!激レアさんを連れてきた。

2019年6月22日の「激レアさんを連れてきた。」には、激レアゲストとして鈴木浩子さんと鈴木健三さんご夫婦が出演されます。

「激レアさんを連れてきた。」では毎回、常識では考えられないようなキャリアや生活を経験されている方をゲストに迎え、人生の背景や学びを知ることができるトークバラエティ番組です。

今回は、元アナウンサーでありなら、なぜか白塗りのプロレスラーになったり、政治家になったりと波乱万丈の人生を送られている鈴木浩子さんが激レアゲストとして登場します。

鈴木浩子さんの経歴・プロフィールや、WWEでのゲイシャガールとしてのプロレスラー時代の映像などが気になったので調べてみました。

激レアさんを連れてきた。ゲストに鈴木浩子(ゲイシャガール・ヒロコ)

本日の激レアさんは『ニュースキャスターだったのに、破天荒な夫のせいで白塗り着物レスラーとして世界的に有名になっちゃった人』。前代未聞の型破り夫婦が登場!!

◇番組内容

本日の激レア研究はこちら・・・

  • 激レアさん
  •  ニュースキャスターだったのに、破天荒な夫のせいで白塗り着物レスラーとして世界的に有名になっちゃった人

◇出演者

  • 研究員
  • 若林正恭(オードリー)
  • 研究助手
  • 弘中綾香(テレビ朝日アナウンサー)
  • 客員研究員
  • 那須川天心、若槻千夏 ※50音順

引用:https://tv.yahoo.co.jp/program/59561409/

毎回とんでもない経験をされている方がゲストなのですが、今回も説明文だけではよくわからないプロフィールの紹介ですねw

元アナウンサーで白塗りのレスラーという、ぶっ飛んだ経歴を持たれた方がゲストということで調べてみると、すぐにわかりました。

それが、鈴木浩子さんです。

鈴木浩子(ゲイシャガール・ヒロコ)のwiki経歴・プロフィール

名前鈴木浩子
生年月日1975年2月14日
出身地千葉県
身長・体重155cm 43kg
職業千葉県議会議員
SNSTwitter

千葉県船橋市出身で、元福島中央テレビのアナウンサーです。

1998年に福島中央テレビに入社、アナウンサーとして活躍後2000年に退職してフリーアナウンサーとして活動を始めます。

2003年に明治大学の同窓である鈴木健三さんと結婚されます。

学生時代から、ラグビーマガジンの契約記者としてもお仕事をされていたようで、大学時代から鈴木健三さんとは面識があったようです。

鈴木健三さんが会社員を辞め、新日本プロレスの選手となり2004年にアメリカへ渡りWWEのレスラーとして活動をすることに。

その契約の際に、WWEの上層部とのやりとりの流れで英語が堪能だった鈴木浩子さんがなぜか気に入られてしまってレスラーとして契約をすることになってしまいます。

当初、鈴木浩子さんは通訳としての契約だと思っていたようですが、やたらと芸者のことについて聞かれ、「お前がやれるか?」と聞かれたことで女子プロレスラーとしての契約だと初めて認識したそうです。

その後、アメリカ、日本でもレスラーやプロレス界で活躍するものの、2015年に地元である千葉県船橋市の市議会議員選挙に立候補し、無所属ながら初当選。

2019年4月には第19回統一地方選挙前半戦で行われる千葉県議会議員選挙に立候補し、当選した。

鈴木浩子(ゲイシャガール・ヒロコ)のプロレス試合動画・画像

基本的にはご主人である鈴木健三(健想・KENSO)が英語を喋ることができなかったので、通訳としてのキャラクターだったが途中で試合も行なっています。


鈴木浩子(ゲイシャガール・ヒロコ)プロレス試合動画・画像!激レアさんを連れてきた。まとめ

今回は「激レアさんを連れてきた。」に出演される鈴木浩子さんの経歴・プロフィールについてまとめました。

ゲイシャガールという名前といい、白塗りの顔といいアメリカ人の日本人に対するイメージってどうしてあぁなんでしょうね?w

現在は、WWEの女子レスラーでは日本人のASUKAさんも大活躍をされていますが、鈴木浩子さんこそがその先輩でパイオニアと言えますね。

私は鈴木浩子さんのことは知らなかったのですが、これまでの職業遍歴を見るだけでも、かなり波乱万丈な人生なのは予想できますw

ご夫婦でアメリカという異国の地で活躍されたのは素晴らしいご経験ですね。

そのプロレスラーになるまでの経緯や背景などが、「激レアさんを連れてきた。」では語られるのかもしれませんね。

現在は、千葉県議会議員として活躍されています。

記者やアナウンサーとしての経験からの情報収集力やスピーチ力、プロレスラーとしてのガッツで千葉県のために奮闘されているのでしょうね。

読んで頂きありがとうございました。

RELATED POST