ニュース

山口真帆(まほほん)NGT48を脱退&引退か?SNSアカウントからグループ表記削除の真相は?

山口真帆さんの暴行被害事件後、ようやく第三者委員会のメンバーが発表され真相追及へと動き出すのかと思った矢先、NGT48は一部のメンバーを除いた形で活動を再開しましたね。

第三者委員会の調査、発表は1ヶ月以上後となるようです。

報道で取り上げられることも少なくなってきました。

NGT48のメンバーも、関係がありそうなメンバーはSNSなどの発信も控えているようです。今回の事件の当事者である山口真帆さんも、ツイートやライブ配信などはまだ再開していません。

そんな中で、山口真帆さんのSNSアカウントからNGT48の表記が削除されていると話題になっています。

他にも、NGT48のメンバーであった数人のアカウントからもNGT48の表記が無くなっており、脱退かと話題になっています。

今回は、山口真帆(まほほん)NGT48を脱退&引退か?SNSアカウントからグループ表記削除の真相について書いていきます。

山口真帆さんの暴行事件

事の経緯を整理すると、1月9日のニュースで山口真帆さんが昨年12月男性ファン2人に襲われたと報じました。

新潟を拠点に活動しているアイドルグループ「NGT48」のメンバー、山口真帆さんのファンの男2人が先月、新潟市内にある山口さんの自宅の玄関先に押しかけていたことが、警察などへの取材でわかりました。2人は山口さんの顔をつかんだなどとして暴行の疑いで逮捕され、「話がしたかった」と供述していたということですが、その後、不起訴になり釈放されています。

警察によりますと、先月8日、「NGT48」のメンバー、山口真帆さんの新潟市内にある自宅の玄関先にファンの男2人が押しかけ、帰宅した山口さんの顔をつかむなどしたとして、暴行の疑いで逮捕されました。

2人はいずれも25歳の無職と男子大学生で、調べに対し「山口さんと話がしたかった。大ごとになるとは思わなかった」と供述する一方、暴行の容疑については否認していたということで、その後、不起訴になり釈放されています。

山口さんが9日朝、ツイッターで「先月、公演が終わり帰宅時に男2人に襲われました。暴行罪で逮捕されましたがもう釈放されてしまいました」と報告したことから、ネット上では心配するファンなどの投稿が相次いでいます。

所属先の事務所は担当者が不在で、電話がつながらない状態が続いています。

「NGT48」は、「AKB48」の姉妹グループで4年前から新潟を拠点に活動していて、メンバー1期生の山口さんは11人でつくる「チームG」の副キャプテンも務めています。

引用:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190109/k10011772051000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

 

SHOWROOM 山口真帆(まほほん)の動画

山口真帆(まほほん)Twitterのいいね履歴

事件が発覚した1月8日以降、山口真帆さんのツイッターアカウントからはツイートはまだありません。

しかし、いいねやリツイートは日々増えています。その内容から今の心境、本心が伺えるように思えます。

以下が全て「いいね」していたツイートです!

少なくとも、「いいね」している内容には、共感や感謝の気持ちがあるのでしょう。

山口真帆(まほほん)TwitterからNGT48表記が消え脱退&引退?

そんな中、山口真帆さんのSNSアカウントからNGT48の表記が無くなっています。

NGT48は2月9日から、公演を再開すると決まったタイミングと重なっているのもただの偶然ではなく、関わりがある気がします。

山口真帆(まほほん)以外にもTwitter・SNSからNGT48表記が消えた他メンバー


NGT48の表記が消えたメンバーが他にもいました。

山口真帆さんと特に仲が良いとされていた、菅原りこさんをはじめとして山口真帆さんと同じチームGのメンバーばかりです。

山口真帆(まほほん)やチームGメンバーのTwitter・SNSからNGT48表記が消えた理由は?

これまでの山口真帆さんの言葉に出さない行動から見て、NGTグループや運営会社AKSに不満があるのは間違い無いでしょう。

タイミングとしても、NGT48の公演が再開されると発表されて今回のNGT48の表記がなくなったことからも無言の抵抗なのか?

もしくは、NGT48からの脱退や卒業も考えられるでしょう。

わざわざ、NGT48という表記を消すということはよっぽどの覚悟があってのことだと思います。

さらに、同時に他メンバーのアカウントからもNGT48の表記が消えていることから、菅原りこさん、村雲楓香さん、長谷川玲奈さんたちメンバーも山口真帆さんと同じ動きをされるのではと思われます。

運営会社の対応を踏まえて、このような結果になってしまったのかなと思います。正式にコメントが出てくるのは、第三者委員会の発表があってからだと思われます。

山口真帆(まほほん)Twitter・SNSからNGT48表記が消えた報道を受けてファンの反応

山口さんのような真面目に活動している人は
むしろこんなドス黒い運営下からは抜けたほうが良いかも
気のふれたメンバーも居るしな

 

完全に闇に葬り去られそうですね。
これで、警察と芸能関係の黒い関係が明らかになりましたね。
この件は何故明確に調べて公表せず、グレーなままにしたのか会見をお願いします。

 

何か被害者の山口さんが運営に突き放されてる状況は心愛ちゃん虐待事件に追随するものがある。運営がしっかりと暴力事件と向き合い責任を果たしてしっかり対象者を処分出来ていればこれだけの騒動には発展しなかった。危機管理の出来ないような上層組織の元でアイドル活動を続けるのは無謀。こんな組織は解体してもいいと思う。

 

第三者委員会の人数が当初の発表より少ない事や調査結果の発表をAKSから行うのは信憑性が薄いというツイートを山口さんがリツイートしている。もう山口さんは脱退して堂々と真実を明らかにした方がいい気がする。このグループにはもう期待できないし自浄作用もなさそう。

 

こんな運営の下、メンバーたちといられないから自ら辞めるというのは、一つの選択としてありだと思います。
ただ、運営側から脱退を持ちかけたのであれば、話は違う。

 

解決しないまま正規メンバー公演再開。
これは運営側の「自分達に非は一切無い」という表明だと思って良いのかな?非があり誤魔化してうやむやにする気満々にしか見えないのだがね。

このグループは残してはいけない過ちを犯している。言っても分からないようだから、グループにお金を使わない、関心を持たない、事件を闇に葬り去るように、世間も「無いもの」として扱ってあげれば良いよ。

山口真帆(まほほん)Twitter・SNSからNGT48表記が消えた真相は? まとめ

多くのファンは今回の事件で、AKBグループや運営会社に対して不信感や不満が湧いたようですね。

事件に対する対応や被害者となった山口真帆さんに対する処遇など、ファンが納得できるものではありませんでしたね。

さらに、事件が収束も解決もしないままに公演を再開することに対して、さらにファンは疑問を投げかけています。

多くの謎を残したまま、ファンの納得を得ることなく再開することで今回の事件に関わっていないメンバー推しのファンはどういう行動を取るのでしょうか?

公演再開後、これまでと同様の集客があれば運営側はそのまま推し進めることも考えられます。

それを察してか、山口真帆さん、菅原りこさん、村雲楓香さん、長谷川玲奈さんたちはアカウントからNGT48の表記を消し、何かしらのメッセージを表明したのだと思います。

山口真帆さん、菅原りこさん、村雲楓香さん、長谷川玲奈さんたちは既に脱退を決めているのか?

まだ運営側と交渉の余地はあるのか?

今後の動向にも注視していきます。

こちらの記事もよく読まれています



RELATED POST